3年4ヶ月勤めた会社を辞め、青年海外協力隊でルワンダへ。未来に恋できるような人生にプラスになる情報を発信していきます。

ワードジャーニー Day5「どんな日もよい日」

「日日是好日」(にちにちこれこうにち)

 

どんな一日も人生にとってかけがえのない経験をさせてくれる”よい日”である。という禅の言葉。

 

生きていれば「良い一日だったな」と思える日もあれば、「しんどい一日だったな」と思う日もある。

 

しかし、そんな楽しい日も、辛い日でさえ、かけがえのない”よい日”なのだ。

どんな一日からも、必ず得られるものがある。

 

例えば、友達に悪口を言われたとする。

「うるさいな、最悪な日だった」とその日を忘れてしまうのか、「たしかに自分が見えてなかったかも」と成長するチャンスの日に変えるか。

その一日をどう解釈するかは、あなた次第だ。

 

捉え方次第で、どんな日も”よい日”になる。

実際、”よい日”なのだ。

 

毎日「今日も”よい日”だったな」と言ってから、床に就こう。

実践し続けていると、”よい日”しかないと心から思えるようになる。

かけがえのない一日、一日を大切に。日日是好日。