3年4ヶ月勤めた会社を辞め、青年海外協力隊でルワンダへ。未来に恋できるような人生にプラスになる情報を発信していきます。

ワードジャーニー Day6「感謝の心を忘れているとき」

「上手くいかないときは、感謝の心を忘れているとき」

 

人生の大先輩に教えてもらった言葉。

 

今日も健康に過ごせること、いつも勉強ができること、美味しいご飯が食べれること、きれいな景色を見れること、空気が吸えること、布団で寝れること。

 

何気なく生きていると、当たり前のことに、感謝することを忘れています。

 

どんなことにでも「ありがとう」と言えるとき、幸せを感じます。満たされた気持ちになります。「なんて恵まれているのだろう」「幸せだなあ」「本当にありがとう」と思えます。こう思えるときは、だいたい上手くいってます。

 

反対に、上手くいってないときは、「ありがとう」の言葉が出てきません。

思い返すと「あの時も」「この時も」と、感謝の心を忘れていたことに気づきます。

 

当たり前のことに、感謝できなくなっているときは、要注意。

世の中、当たり前なんてないんだ。どんなときも胸に感謝の心を。