3年4ヶ月勤めた会社を辞め、青年海外協力隊でルワンダへ。未来に恋できるような人生にプラスになる情報を発信していきます。

ワードジャーニー Day10「いつまでも成長期」

「『変わりたい』と望むならば、きっといつまでも成長期」

 

コアラモード. 『Hurrsy!』の歌詞の言葉。

 

人生、いつまでも成長期だ。

 

「変わりたい」「成長したい」と思うのに、遅いことはない。

 

伊能忠敬は50歳から勉強をはじめ、56歳から日本地図をつくった。

カーネル・サンダースは、65歳からケンタッキー・フライド・チキンを創業。

レイ・クロックは、52歳からマクドナルドを世界最大チェーンに。

 

人生に遅いなんてことはない。

何歳からでも、成長できるのだ。

 

成長期は、子供だけの特権ではない。

人生ずっと成長期なのだ。

 

望むかぎり、いつまでも成長できる。

息絶えるその時まで、成長期だ。

 

だから、ぜったいに人生をあきらめちゃいけない。

いつからだって変われる。