3年4ヶ月勤めた会社を辞め、青年海外協力隊でルワンダへ。未来に恋できるような人生にプラスになる情報を発信していきます。

ワードジャーニー Day12「なんとかなる」

「悲観は気分の問題だ。楽観は意志だ」

 

フランスの哲学者、アランの言葉。

 

心配ごとの9割は起こらないとは、よく言ったものだ。

本当に起こらないのだから。

 

人間、マイナスに考えるようにできている。人間も生物である以上、命を守ることが最重要なのだ。

だから、どうしても悲観的になってしまうのだ。

 

上手くできるか、不安になる。

周りと比べて、不安になる。

将来を考えて、不安になる。

 

どうしても悲観してしまうのだ。仕方のないことだ。

 

そんな中でも、楽観的に考え行動するのには、意志を持つ必要がある。

どんなときも、前向きでいるという強い意志だ。

 

どんなことが起こっても、大丈夫。自分なら絶対にやれる。そうポジティブに考えると、決めるのだ。

実際、なんとかなるものだ。

 

だから、決めよう。

楽観でいる意志を強く持つと。