3年4ヶ月勤めた会社を辞め、青年海外協力隊でルワンダへ。未来に恋できるような人生にプラスになる情報を発信していきます。

やる気を採りに行こう!人間力サミット2日目。

ムラホ!!

大石祐助です!

 

少し間が空いてしまいましたが、大嶋啓介さんの人間力サミット2日目を、紹介させてください!2日目も豪華で、開運マスターの櫻庭露樹さん、夢実現プロデューサーの山崎拓巳さん、メンタルトレーニングの第一人者、西田文郎さんのお三方です。

 

とくに衝撃的だったのが、山崎拓巳さんです。

累計150万部のベストセラー作家でもあり、絵画展も開くなどアーティストとしても活躍しております。初めて、山崎さんのお話は聞いたのですが、出会えて本当によかったです。

 

f:id:YusukeOishi:20200515171731j:plain

 

最初から最後まで60分間、メモを取りっぱなしでした。 もっとも釘付けになったのが、私たちは「3つの箱」を持っているというお話です。

 

過去記憶、現在記憶、未来記憶が入った3つの箱です。

そして、そのいちばんメモリー量の多い箱に、私たちは呪縛を受けるようになっているそうです。

 

通常、過去記憶の箱が大きいので、過去の呪縛を受けると「現状維持」をします。

緊急事態など今、大変だという時は、現在記憶の箱が大きくなり、「バタバタ」します。

未来記憶の箱が1番大きいと、「ワクワク」します。

 

夢や目標を達成するために、この未来記憶が大きくして、ワクワクした状態をつくりたいのです。

 

しかし、3日経つとやる気が消えます。

それは、今日1日生きると、過去記憶が1日増える。また明日生きると、また1日過去記憶が増える。そして、3日で過去記憶がワクワクと並んでしまうというお話です。

 

思い当たることしかなかったです。笑

初めは「やりたい」とワクワクしていても、すぐにやらなくなることばかりです。

料理にしても、筋トレにしても、、、。笑

 

でも、僕は忘れないように、夢や目標を手帳に書いて毎日、目につくようにしていました。しかし、続かない、、、なぜだろう。

 

山崎さんは、こうおっしゃっていました。

 

「今度は、夢に呪縛を受けて疲弊するようになってしまう。いつの間にか"have to"の世界に入ってしまう。ねばならない、やらないといけない、そう思い始めたら、もう疲弊している」

 

これだ、、、思い当たる節しかありません。笑

だから、続かなくなってしまうのか。ワクワクはどこかへ行ってしまうのか。

 

でも、どうしたらいいんだろう?

 

「毎日、本当に自分のやりたいことは何なのか?」を問いかけて、「今日とれたてのやる気」を採ってくる。

 

なんか、すごい納得できました。笑

 

山崎拓巳さんのお話は、どれも目からウロコで、60分間、楽しくて仕方なかったです。聞いているだけで、心が元気になりました。こういう「聞いている人にエネルギーを与えられる人間」になりたいなと心から思いました。

 

これらも講演会のほんの一部なので、気になる方はぜひチェックしてみてください!櫻庭先生や西田先生のお話も素晴らしかったです!

次は、最終日の人間力サミット3日目について、シェアさせてください!

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!